TSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス)で音楽CD借りまくるれるのやばくね?って話

最近は「音楽はダウンロード配信で買う」とか「定額サービスを利用してるから個別には買わない」って人も結構いると思うんですけど、ダウンロード配信だとCD買うのと変わらない値段だし、月額課金されるのはなんか嫌だ、っていう層もまだまだいると思うんですよね。

僕のような貧乏人は特に、まず図書館で探して無料で借り、なければツタヤなどのレンタル屋で安いときに爆借りしてiTunesにぶち込むのが定番ではないかなと思います。(そうか?)

まあでもレンタルは返すのが面倒だし探す手間もあるし、店によって品揃えもまちまち……というデメリットが大きい。

で、最近試したのがTSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス)というサービス。これはいいです。無料期間終わりましたが迷わず契約継続しました。

TSUTAYA DISCUSとは?

TSUTAYA DISCUSが何かというと、あの「ツタヤ」さんが運営しているオンライン+リアルメディアのサービスで、

・CD/DVDの宅配レンタル
・動画配信
・音楽配信
・コミックレンタル

なんかを、定額で楽しめるサービスなんですが、今回は音楽CDの話をするので「CDの宅配レンタル」に焦点を当てて書きます。

ざっくり言うと「定額レンタル8」という税込み2,000円ちょいのプランが有りまして、これはCDは無制限でレンタルし放題です。8という数字は無視してOK。

TSUTAYA DISCUSのサイト上で借りたいCDを「借りたいものリスト」に入れていくと、優先順位の高いものの中で貸出準備ができたものから順に「2枚づつ郵便で」送られてきます。返す時はその封筒にそのまま入れてポストに投函するだけ。ツタヤに行く必要がないから楽です。

もちろん、iTunesに取り込んだらその日のうちにポストにポイー。

それが向こうに届くと「返却完了」となり、また「次の2枚」が送られてきます。この繰り返しで延々音楽データが増えていく。すごい。

一ヶ月でどれくらい借りられるのか??

最初の無料期間一ヶ月の間に、僕は16枚借りれました。1枚あたり125円ですね。何度かポスト投函が遅くなったことがあって、それがなければもう2枚、ないし4枚行けたかもしれません。

激安レンタル店よりは単価高いかもしれませんが、自宅に宅配してくれてこの値段は安い。

動画配信サービスとして見たらHuluやらNetflixに全然敵わないと思うけど、金をかけずにCD音源を集めたいという僕のような人にはかなり便利だと思いました。やっぱり「定額聞き放題」には抵抗あるんですよね僕は。考えが古いのかもですが。所有して初めて発生する聴き方があると思う。(それが図書館とかレンタル屋で得たデータだとしても……)

裏技としてはYouTubeとかで音源を落としてMP3にして貯めていくっていうのもあるんだけど、これがまあ面倒臭いこと。法律的にもダークグレーだしね。まあ入手困難なCDとかはそういうことやっちゃうんだけどさ……。そうでもなければツタヤディスカス、結構よかったな〜というお話でした。

コメント